大津風俗求人に応募したAV女優

大津風俗求人に応募して働くAV女優

大津風俗求人に応募し見事採用

滋賀の実家へと帰宅する道中に、メモしたデリヘルから一番待遇の良い大津風俗求人情報を選んだ私は、実家に着くと早速電話を掛けました。そこから大津の風俗店で働く日々がスタートします。AV女優であることを明かそうと考えましたが、まだ事務所に風俗で働くと伝えていないことを思い出して素人の女の子のフリをして、翌日に面接の約束を取り付けました。

面接の約束をセッティングした私は頼まれた本を探すということではなく、事務所へ連絡を取るということでした。事務所にデリヘル店で働きたいと開口一番に告げると、当然反応は苦いものでした。そこで、私は来月の新作がデリヘル嬢であることを制作会社に確認させてどうしても働いておきたいと告げると、女優名を出さないことを条件に許可をもらうことができたのです。

AV女優風俗嬢の人気


翌日採用された大津のデリヘル店の事務所へとやってきた私は、単体ビデオを撮影するほどのAV女優であることを明かして、女優名を使わないことを条件に働いてもいいという事務所の許可も得ていることを伝えました。すると、たまたま面接をしてくれた面接官が私のデビュー作を見てくれていたこともあり、通常の3万円より高い料金を設定することで私を雇ってくれることになりました。

大津の風俗求人に応募して面接をスムーズに終えたAV女優の私は、本番さえしなければどんなサービスを行っても良いことだけ伝えられると、宣伝写真用のグラビア撮影を行い、翌日の出勤を約束して自宅へと向かいました。後日談ですが、AV女優の影響力はすさまじくHPに写真をupした途端に事務所の電話が鳴り続けて、通常よりも高い値段にも関わらず翌日8時間の出勤時間の予約は10分で終了したそうです。

最初のお客さんはAV監督


翌日実家から大津のデリヘル店に出勤した私は、記念すべき一発目のお客さんにサービスをするべくドキドキしながら指定されたホテルへと向かいました。どんなお客さんなんだろうとドキドキしながら部屋へと辿りつくと、何とAV監督が部屋の中にはいたのです。予期せぬ知り合いの出現にビックリしましたが、事前に事務所からデリヘルで働くことを知らされていた監督は、HPにupされる前段階で予約を取っていたそうです。

性への執念に飽きれながらもデリヘル初出勤で緊張していた私の緊張は少し和らぐことができました。こうして私の初出勤はAV監督というまさかの自体でしたが、おかげで緊張が解けて以降のサービスもAVのように楽しめたので監督に感謝です。当然通常よりも多くの金額を支払ってのプレイだったため、大津の風俗求人に応募するほど困っていた私の懐具合を考えても嬉しいことでした。