滋賀風俗求人とプレイ事情

・滋賀風俗嬢のプレイ事情

滋賀風俗求人に応募してお店で働く私は、エロ漫画を描いていると言うこともあって自分なりにプレイの道具を揃えるのが好きだったりする。多分、どこで働いているか関係なく風俗嬢はみんなそれぞれ、自分なりの風俗アイテムがあったりする。自分の肌に合ったソープや、マンコのカタチに合ったおもちゃやスキンを用意して待っているのだ。というわけで、これはとある日に起こったことなのだが、私は歓楽街にあるアダルトグッズを物色しにきていた。そこで、とてもスタイルの良いイケメンが私も使ったことがないようなソフトSMの手錠や首輪を物色していた。あぁ、なんかソフトSMも気持ち良さそうだなぁと思いながらボーッと見ていると、イケメンと目が合ってしまい、お互い顔が赤くなってしまった。 私はとりあえず、お気に入りのローションを買って、そのまま滋賀の風俗店に出勤した。しばらくすると指名が入り、どんな人なのかなぁと思いながら思いながらホテルにつき、ドアを開けるとそこにはさっきのアダルトグッズで出会ったイケメンが立っていた。

・滋賀風俗でイケメンとのハードセックスを楽しむ

こんなに滋賀に風俗店があって、まさかこんなことがあるなんて思いもしなかった。お互いにビックリして思わず玄関で笑い合ってしまった。イケメンは優しく私を部屋に通してくれたので私はそれに従った。私はあの時のソフトSMのグッズはどうしたんだろうと気にしながら彼の身体を洗った。そしてベッドに戻ると、彼は恥ずかしそうに私に手錠と首輪を差し出してきた。私は恥ずかしそうなイケメンを見ていると燃え上がってしまい、彼に手錠をつけて首輪をはめた。イケメンは狼狽えた様子だったが、私はお構いなしに彼をベッドに寝かせて、徹底的に責め尽くした。何だか、私はビチョビチョになってしまってマットプレイでもないのに、イケメンの首輪を捜査しながら自分のオマンコをイケメンの全身にこすりつけ、マン汁で彼の全身をヌルヌルにしてしまった。そして、折角新しく買ったコンドームがあるはずなのに勝手に騎乗位で挿入してしまった。「生は、あっ!でも、あっ!あ、締まるね!凄い!!」なんて喘がれたらもう我慢出来なくてそのままイカせてしまった。その後、興奮した私たちは次は私に手錠と首輪をはめて、2回目のセックスをした。そう、私は自分のホテヘルの経験を自分の漫画に反映させて描いている。もし滋賀の風俗を楽しんでいて、もし自分がやったプレイだ!と思うような漫画に出会ったら、それは多分、アナタは私とプレイしたお客様だ。そんな出会いがあることも滋賀風俗の魅力かもしれない。このようなことを目的に滋賀風俗求人に応募するのも良いだろう。