大津風俗求人と女子大生

大津の風俗求人に応募した女子大生

募集をかける

大津の風俗で求人をかける店側の様子を探ったルポルタージュです。風俗店Cは大津の店舗で新たに女性を募集するために、自分たちのHPを通して好条件で求人をかけることにしました。「出勤自由/ノルマ無し/1日の収入5万円あり」という広告で、店で働いている女性のコメントもついています。

曰く「私は出勤ノルマがないこのお店で週に4~5日働き、月収は100万円を超えています。お客さんは優しい人ばかりですし、大津で安心して大きく稼ぐためにはこのお店がいいですよ」。この広告ページをサイトにアップすること1週間、早速写メ付きの応募メールが送られてきたので、担当者は期待しながら会うことにしました。

大津風俗求人の面接


やってきたのは風俗を知らなさそうな清純派の20歳。これから大学院に行って勉強するための資金を貯めたいので、今回の大津風俗求人に応募したとのことでした。そういった女性は店でも重宝されるので、簡単な面接の後、合格/入店して体験入店のためにお客さんをとることになりました。

こういった場合は常連さんに遊んでもらうのが最適なので、懇意にしてもらっているお客さんに連絡をして、「入ったばかりの女子大生と遊んでくれないか」と伝えたところこれを快諾、数時間後にホテルに派遣される流れとなりました。その時点であと二人のお客さんからの予約が入っていました。大津市内でもキレイだといわれるホテルに女子大生を送り届けました。そして帰りを待つこと約100分、彼女は出て行った時と変わらない様子で戻ってきました。

お客さんとの接客


感想は「全然難しくないしお客さんもいい人でした。思ったよりやりやすくやりがいがあるので、これなら大丈夫そうです」とのこと。担当者は一安心をして次のホテルに送っていきます。こちらは無難にこなした上に、チップももらうことができました。それはそのままキャストの収入になるので、大津の風俗求人に応募して完全に得をしたということになります。3件目が本日最後のお客さんとなりましたが、こちらでは少々苦戦したようです。何でもいつも頼んでいるキャストが休みだから代わりに指名したということで、そのキャストの接客と全く同じものを要求されたわけです。

やはり接客にも得意/不得意というものがありますから、他人の得意技を自分が披露するのは難しいといえます。そのため奉仕に継ぐ奉仕ということになり、女子大生キャストもなかなか疲れた様子でした。 こういったことが大津風俗で求人をかけたときの一般的な流れです。最もよい待遇をしてくれるお店を選んで接客を行うのがいいでしょう。そうすることによって大津風俗求人を活かしてストレスなく働いて稼ぐことができます。